業界別ビザの手続

アニメ制作会社でイラストレーターとして外国人を雇うなら

投稿日:

【広告】 就労ビザ申請 120,000円 土日祝・夜間・出張相談可能             外国人雇用は、外国人ビザ専門の行政書士清水オフィスにおまかせください!

 

 

日本のアニメは、世界中で人気があります。

外国人に「何をしに日本へ来ましたか?」とインタビューするテレビ番組がありますが、日本のアニメ・漫画に対する

外国人の人気度・知名度の高さを感じることがあります。

日本のアニメ業界に就職したい、関わりたいという外国人も増えてくるかもしれません。

 

 

現在、外国人をイラストレーターとして雇うことはできない

現在、外国人をイラストレーターとして雇うための在留資格は、ありません。

ですので、就労ビザは下りず雇うことはできません。

 

アニメ制作会社でできるとしたら、事務・経理などのバックグランドか営業くらいでしょう。

 

 

将来、外国人をアニメ制作会社でイラストレーターとして雇うことができる!?

政府は、クールジャパン人材育成の一環として、デザイン分野を大学や専門学校で学んだ外国人留学生を卒業後に日本で採用する方

針で、専門性を活かせる仕事なら在留資格(就労ビザ)を与える予定です。

例えば、ゲーム開発のキャラクターデザインやアニメの絵コンテ等の構成や原画作成といった主体的な創作活動です。

もちろん、大学や専門学校でアニメに関わる学部・学科で専攻し、学士や専門士で卒業することが必要です。

大学は芸術学部、アニメーション学科、専門学校はアニメ専門学校、デザイン専門学校などが当てはまるでしょう。

 

例えば、アニメ専門学校を卒業した外国人留学生(専門士)が、アニメ制作会社でイラストレーターとして雇われるということは可能になる、ということです。

この場合、留学生の仕事内容は絵コンテ等の構成や原画作成といったものです。

 

 

不許可になる仕事内容

アニメ制作会社でイラストレーターとして働くといっても、学校で学んだことを体系的に活かせる仕事内容である必要があります。

例えば、絵コンテ等の構成や原画作成などの創作活動です。

不許可になる事例としては、背景画の色付け作業などの創作活動を伴わない補助作業のみのケースです。

要は、創作活動を伴わないアシスタント業務はNGということでしょう。

 

どのように在留資格を運営していくのか、どういう基準で許可されるのかは今後の発表を待たないといけません。

行政書士清水オフィスでは、今後の情報を素早くキャッチし、まとめて記事にしていきます。

 

 

お問い合わせ

  

名古屋外国人就労ビザセンターでは、外国人の就労ビザの無料相談を実施中です!

 

・雇用予定の外国人がビザを取ることができるのか

・雇う場合の注意点

を診断させていただきます。

 

また、必要に応じて、

・どんな流れ?

・どんな書類が必要?

というようなお悩みにお答えします。

 

お問い合わせは、➀電話or②お問い合わせフォームから。

 

TEL 090-4160-0289

(タップすると、直接つながります)

 

 

 

-業界別ビザの手続

Copyright© 名古屋外国人就労ビザセンター , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.