就労ビザの基礎知識

技能実習は、企業単独型と団体監理型の2つに分けられる!

投稿日:

【広告】 就労ビザ申請 98,000円 土日祝・夜間・出張相談可能             外国人雇用は、外国人ビザ専門の行政書士清水オフィスにおまかせください!

 

 

 

技能実習制度では、技能実習生を受け入れる方式について2つのタイプがあります。

同じ技能実習ですが、受け入れる流れも違いますし、技能実習生のビザが違います。

 

 

 

企業単独型

日本の企業が、海外の現地法人や合弁企業、取引先企業の職員を受け入れて技能実習を実施するパターン。

具体的には、本店・支店、親会社・子会社、子会社同士、関連会社の関係にある事業所の職員です。

その名の通り、企業が単独で受け入れます。団体監理型のように、監理団体を通して受け入れることはありません。

 

ちなみに、「研修」ビザと似たところはありますが、違いは「研修」は座学(実地研修なし)のみ、「技能実習」は実地研修があるという違いがあります。

 

 

団体監理型

一番多いのが、団体監理型のケースです。

非営利(営利を目的としない)の監理団体(事業協同組合、商工会、中小企業団体など)が技能実習生を受け入れて、参加の企業などで技能実習を実施することです。

監理団体は非営利に限ります。ですので、株式会社や合同会社は当てはまりません。

また、新しい技能実習法では監理団体は監理団体許可を持っていないと、技能実習生に関する業務をすることはできません。

必ず、監理団体許可をとりましょう。

 

 

技能実習生のビザ(1号イ・ロ、2号イ・ロ、3号イ・ロ)

技能実習生ビザは、「技能実習」というビザです。

これが、企業単独型か団体監理型か、1年目・2年目、技能実習生のレベルによって「1号イ・ロ、2号イ・ロ、3号イ・ロ」に分かれます。

 

技能実習1号イ

技能実習1号というのは、技能実習1年目の実習生のこと。イというのは、企業単独型です。

 

技能実習1号ロ

技能実習1号ロは、団体監理型の技能実習生1年目です。

 

技能実習2号イ

技能実習2号イは、企業単独型の技能実習生である一定の技能を持った2~3年目の人たちです。

技能実習2号ロ

技能実習2号ロは、団体監理型の技能実習生である一定の技能を持った2~3年目の人たちです。

 

技能実習3号イ

技能実習3号は、新しい技能実習法で新たに作られました。

技能実習3号イは、企業単独型で2号よりも高い技能を持った人たちで、4年目・5年目です。

 

技能実習3号ロ

技能実習3号ロは、団体監理型で2号よりも高い技能を持った人たちで、4年目・5年目です。

 

 

お問い合わせ

  

名古屋外国人就労ビザセンターでは、外国人の就労ビザの無料相談を実施中です!

 

・雇用予定の外国人がビザを取ることができるのか

・雇う場合の注意点

を診断させていただきます。

 

また、必要に応じて、

・どんな流れ?

・どんな書類が必要?

というようなお悩みにお答えします。

※書類を聞きたいだけの方、質問をしたいだけの方はご遠慮ください。

 

お問い合わせは、➀電話or②お問い合わせフォームから。

 

TEL 090-4160-0289

(タップすると、直接つながります)

 

 

-就労ビザの基礎知識

Copyright© 名古屋外国人就労ビザセンター , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.